2009年10月28日

実家にて。

01
         
先週末お休みをいただき、実家(三重)のほうに行ってきました。
上の写真は、実家から近くにある「なばなの里」にて。
今の時期はダリアコスモスまつりが開催されていました。
  
一面に広がるコスモス。
 
01
 
   
そして、様々な種類のダリアがとても綺麗でした。
 
01
  
01
  
自然のつくりだす色・形にはかなわないなぁと、美しさにため息です。
 
  
そして、そして、今回の帰省の一番のたのしみは。。。
 
  
うさぎ!
 
01
 
今年の夏あたりから実家に新しく仲間入り。
父親から送ってもらっていた写真は、まだ小さい小さい子ウサギだったのですが、すっかり大きくなっていてびっくり。
でも、やっぱりかわいい!
初対面の私にもすぐになついてくれて、イスにすわっているとピョン!とひざの上に。
  
  
そして、うさぎの他にも我が家にはインコも。
 
01
  
こちらの子は昨年から仲間入りしていたので、今年のお正月に帰省した際に会ってはいたのですが、「カリンチャン オハヨ」(カリンはインコの名前)と、しゃべるようになっていたからびっくり!
しかも父親のマネをしているので、父親そっくりの低い声色。(笑)
テレビとかで鳥がしゃべる姿を見たことはあったけど、実際に聞くのは初めてでちょっと感動です。
言葉を発すると、ますますかわいさが倍増。
  
今回の帰省では、会いたかったうさぎにも会えたし、お友達の新居にも訪れることができ、大満足です。
しっかり充電ができたので、これからまた気を引きしめてがんばらなくてはですね。


posted by monsen at 23:32 | 日記

2009年10月11日

もみじ市 2009

もみじ市 2009
          
今年も楽しみにしていた『もみじ市』に行ってきました!
   
もみじ市 2009 
 
今回は、オオヤコーヒの豆で中川ちえさんが淹れてくれたコーヒーを飲むことができました。(おいしかったです!)
   
土手には、こんな可愛い看板も。
もみじ市 2009
   
その他、映画『めがね』の中の「メルシー体操」を考案された珍しいキノコ舞踏団さんによる「もみじ体操」や、ライブなど、面白い企画もあり、金木犀の香る気持ちのよい秋空の下、今年もとても楽しく過ごすことができました。
   
そして、ちょこちょこと色々購入。
もみじ市 2009
 
今回、特にお気に入りは、工房イサドさんのお家。
もみじ市 2009
今までも欲しいなと思いつつ、なんとなく見送ってしまっていたのですが、今回はコレ!と心ときめくお家に出会うことができ、迷わず購入。
ほんと、かわいいです!
posted by monsen at 23:59 | 日記

2009年09月26日

牛久大仏

牛久大仏
           
先日、前から一度見てみたかった茨城にある『牛久大仏』を見に行ってきました。
写真では伝わりづらいですが…、世界一の大きさということだけあって、本当に大きいです!
あまりの大きさに鑑賞するというよりは、ただ大きさに圧倒というようなかんじでした。(笑)
  
牛久大仏
   
中にも入れたのですが、あまりの待ち時間に断念。
    
そして、もう一つの楽しみ。
園内にある小動物公園。
牛久大仏 
  
ウサギがたくさんいました〜。
牛久大仏
かわいすぎです。
   
そしてリス。
牛久大仏
可愛い瞬間が撮れました。
  
優しい瞳のヤギさんもいました。
牛久大仏 
  
はぁ。。。かわいかったです。
 
おまけ。
牛久大仏
お経をイメージして造られた生け垣。
面白いカタチです。
posted by monsen at 20:57 | 日記

2009年09月01日

『プール』オリジナル豆皿

『プール』オリジナル豆皿
            
前に紹介しました、映画『プール』のオリジナル豆皿です。
商品が入荷しました〜とのことで、先日再びプールショップへ行って購入してきました!
    
やっぱり、かわいい!!
また、可愛いだけではなく、形や厚み重さなど使い勝手もとてもよさそうです。(さすが白山陶器!)
インテリアとして飾ってもいいですね。
   
映画ファンの方はもちろん。
白山陶器ファンにもたまらない豆皿ですね〜。
posted by monsen at 23:53 | 日記

2009年08月24日

プールショップ

プールショップ
         
『かもめ食堂』『めがね』と同じスタッフで制作されているということで、公開をと〜っても楽しみにしている映画『プール』
キャストもおなじみ小林聡美さん、もたいまさこさんです。
今回の舞台はタイの古都チェンマイ。今度はどんな世界観が広がっているのか、とても楽しみです。
   
そして、その映画公開を記念して期間限定で映画オリジナルのセレクトショップ『プールショップ』が現在オープンしているということで、昨日行ってきました!
 
プールショップ
    
映画の世界観の感じられる店内。
内装は映画美術を手がけた富田麻友美さんが担当しているそうです。
飾られている雑貨もとても可愛くて、どれも欲しくなってしまいます。
でも、すべて購入できるものではなく、可愛い!と思っても非売品のものなので残念。
    
そして、私のお目当ての商品は「豆皿」(なんと、白山陶器製!)だったのですが、まさかの売り切れ。。。
    
でも、完売ではなく来週には入荷とのこと。ほっ。
お取り置きが可能だったので、お願いをしてプールショップを後に。
また購入できたら紹介したいと思います。
posted by monsen at 22:20 | 日記

2009年05月17日

『和菓子かるた』

『和菓子かるた』
         
以前、とらや東京ミッドタウン店に行った際に購入した『和菓子かるた』です。
虎屋さんに伝わる『御菓子之絵図』や『御菓子見本帖』をもとに作られたかるたで、和菓子の図案見たさに購入。
年末年始の企画展限定発売だったみたいです。
私が訪れた4月にも売っていたので、まだ売ってるのかな?
 
 
季節を感じる和菓子。
和菓子そのものも見ていて楽しいですが、イラストになるとまた違った可愛さがあります。
『和菓子かるた』
デザイン、色づかい、本当に素敵です。
 

『和菓子かるた』
並べて、眺めて、1人にこにこ。
かわいすぎです。
 
 
そして、虎屋さんの本ではありませんが気になっている本。
『和菓子かるた』
『和菓子のほん』  
  
  
虎屋さんも本みたいなものがあればいいのになぁ。
posted by monsen at 00:49 | 日記

2009年05月12日

姫路文学館

姫路文学館
          
姫路城見物の後、姫路文学館にも行ってきました。
建物は安藤忠雄氏によるもの。
時間がなかったので、中には入らず周りだけ見学。
 
  
こちらは南館。 
姫路文学館 
 
     
そして、
姫路文学館
大正期に建てられたという日本建築の「望景亭」というところもありました。
  
姫路文学館
 
  
こちらは中に入って見学。
 
   
まず気になったのが、美しい板戸絵。
姫路文学館 
この写真の他に、孔雀や鶏などの板戸絵が計5ヶ所にありました。
 
  
そして和室。
姫路文学館 
欄間や障子など趣のある空間が素敵です。 
 
上の写真のお部屋もそうですが
他のお部屋でも、照明だったり
姫路文学館 
    
襖の引手が。。。!
姫路文学館
  
ホントに細部まで趣向が凝らされていて面白いです。
 
  
外では日本庭園も楽しめました。
姫路文学館
 
  
そして、最後に望景亭から見た文学館。
姫路文学館
昔ながらの趣のある日本建築と、かっこ良い安藤忠雄建築。
なんだか面白いです。
posted by monsen at 20:19 | 日記

2009年05月10日

姫路城

姫路城
         
GW鳥取に行く際、姫路で乗り換えだったので、せっかくなので姫路城見物にも行ってきました!
さすが世界遺産というだけあって優美。
 
門も美しい。
姫路城
 
こちらは扇型の石垣。美しい曲線。
姫路城
敵に石垣をよじ登らせないための工夫らしいです。
 
こちらは、城壁から敵の様子をうかがったり、矢や鉄砲などを用いたりするための小窓。
姫路城
いろんな形がなんだか可愛いです。
石垣にしてもそうですが、敵から守るための工夫が視覚的にも楽しめるというのが面白いです。
 
お城の中では、当時使われていた器や道具の展示もされていました。
姫路城
  
お城も立派で見応えたっぷりでしたが、今の時期は周りの新緑が綺麗だったので、周りの散策も楽しめました。
桜や紅葉の時期に来たら、もっともっと綺麗なんでしょうね。
  
そして、姫路城に隣接している好古園にも行ってきました。
発掘調査で確認された姫路城の遺構を生かして、市制100周年を記念して平成4年に造営されたところらしいです。
こちらでは、美しい日本庭園を見ることができます。
姫路城
  
ミニ着物展も開催されていました。
姫路城
ミニチュアサイズの着物がずらり。これまた美しい。
  
好古園は「お屋敷の庭」「竹の庭」「茶の庭」など9つの庭園群で構成されているので結構な広さです。
姫路城
この、ず〜っと長い道の左右に様々な庭園が広がっています。
  
そして、最後にお気に入りの風景。
姫路城
茶の庭から眺めた風景。
芝と石の具合が美しいです。
こんなところでぼ〜っとしたい。。。
posted by monsen at 19:40 | 日記

2009年05月08日

鳥取旅行

鳥取旅行
          
今年のGWは、鳥取に住む祖父母のお家に遊びに行ってきました!
(上の写真の建物は祖父母の家近くの集会所?です。)
以前もブログで紹介しましたが(→こちら)、ホントに山奥。
鳥取旅行
自然がいっぱいで気持ちがいいです。
   
畑も山の中。
鳥取旅行 
写真をよ〜く見ると、一人寂しそうに作業をしている父親。(笑)
   
私も少しお手伝い〜と、ふきを収穫。
鳥取旅行
   
その日のうちに食卓に。
鳥取旅行
ちなみに、右上にちらりと写っているのは鳥取特産品「とうふちくわ」。
子供の頃から当たり前のように食べていましたが、知らない方も多いのかな?
豆腐を7、白身魚のすり身が3ぐらいの割合で混ぜ合わせて作られたもので、素朴な味ではありますが美味しいですよ。
    
毎日、朝は6時前に起きて、みんなで朝ご飯を食べ、畑に行き、お昼に帰ってきてお昼ご飯。そしてみんなでお昼寝(笑)
ゆっくりとした平和で幸せな時間が流れていました。
気持ちをもどすのに時間がかかりそうです…。
   
おまけ。
鳥取旅行
車庫にはつばめの巣が!
posted by monsen at 19:46 | 日記

2009年04月28日

八重桜

八重桜
          
先日の日曜日、お散歩がてら世田谷区にある馬事公苑に行ったら、散ってしまった八重桜がたくさん。
八重桜
    
潰れることなく、ぽとりぽとりとお花のかたちのままいくつか残っていたので、拾ってお持ち帰り。
いろんな器に入れて楽しんでいます。
八重桜
  
すっかり浮き足だった桜の気分も終わっていたのですが、また復活。
おうちの中がピンク色に染まって嬉しいです。
あと2日くらいは楽しめるかな。
 
*使用している器*
・木村硝子店 compact 10oz オールド
・美濃焼 白釉 汲出しカップ
posted by monsen at 19:49 | 日記

2009年04月06日

お花見

お花見
          
東京では、今まさに桜満開。
この土日にお花見をされた方も多いのではないでしょうか。
私も、お散歩がてら桜新町からちょっと歩いたところにある呑川にお花見に行ってきました。
こちらには今年初めてきたのですが、桜並木がず〜っと続いていてとても綺麗でした。
人も少なく、意外と穴場かも?
  
また、桜以外にも面白い風景が。
まず桜並木のスタート地点には、なぜか犬の銅像が。
お花見
  
そして、昔ながらの銭湯の姿も。
お花見
  
煙突には「栗の湯」という名前が。
お花見
可愛い名前に心くすぐられます。
  
また、途中からは川ではなく歩道が整備されていて桜以外のお花も楽しめます。
お花見
  
こちらの呑川コース、桜が散ってもお散歩にとってもよさそう。
また来ちゃいそうです。
posted by monsen at 21:02 | 日記

2009年03月25日

『リサ・ラーソン展』at 代官山

リサ・ラーソン展
          
前回紹介しました、『Lisa LARSON/リサ・ラーソン作品集』の発売を記念して、20日から代官山で素敵なイベントが開催されています。
先日、早速行ってきましたのでご紹介。
 
数ヶ所で開催されているのですが、まずはGALLERY SPEAK FOR
こちらでは、写真家・木寺紀雄さんによるリサ・ラーソン写真展が開催されていました。(写真上)
その場の空気感の伝わる、可愛くて楽しい写真がたくさん展示されていました。リサ・ラーソン作品集の中のお気に入りの写真も何点かあり、嬉しかったです。
また、インテリアスタイリスト作原文子さんによるリサ・ラーソンと日本の接点を表現したインスタレーションも素敵でした。

そして、collexLIVINGでは、リサ・ラーソンの仕事で愛用する道具や、型などを見ることができます。
また、製作現場の写真の展示や作品がお店の外から眺められるように可愛くディスプレイされていました。
リサ・ラーソン展
 
リサ・ラーソン展 
       
あと、こどもビームスでもリサ・ラーソンの作品が可愛く展示されていました。
残念ながら写真はNGだったのですが、とても可愛いので代官山に行くことがあればゼヒ見てみてください。
   
その他、ヒルサイドパントリーでは可愛いケーキが展示されていました。
リサ・ラーソン展 
  
そして、上記4箇所をめぐりスタンプを集めてくじを引くとプレゼントがもらえるという楽しいスタンプラリー企画も。
スタンプ台紙もスタンプもとっても可愛いです。
リサ・ラーソン展
 
リサ・ラーソン展
   
そして最後に、恵比寿にて関西のショップ「dieci」「ViVO,VA」「Toolo」が20日〜22日の3日間限定でshopをオープンしていました。こちらでは、リサ・ラーソンのヴィンテージや限定アイテム、その他欲しくなってしまうような素敵なものがいろいろと販売されていました。(3日間限定だなんて惜しい!)
リサ・ラーソン展
   
本当に盛りだくさんのイベントで、リサ・ラーソンの世界を近くで味わうことができて、とても楽しかったです!
       
そして、ついつい色々と購入。
リサ・ラーソン展
ほ〜んと、かわいいです。
     
リサ・ラーソン展→ at代官山 04月01日(水)まで
posted by monsen at 22:48 | 日記

2008年12月14日

柿

5月に鳥取の祖父母の家に行った時に(→こちらの記事)私も少しだけお手入れのお手伝いをした柿が(数日前ではございますが…)無事届きました!
  
少しとはいえ、やっぱり自分も手を加えた柿は思い入れが違って、よけいに美味しく感じますね。
今年こそは収穫の時にもお手伝いに行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか時間に調節がつかず、残念ながらその思いはかないませんでしたが、おじいちゃんの元気なうちに行けたらいいな。
   
そんなことを思いつつ、5月に行った柿畑の風景を思い出しながら毎日美味しくいただいてます。
posted by monsen at 23:50 | 日記

2008年12月05日

岡本公園民家園

岡本公園民家園
          
前回紹介しました静嘉堂文庫美術館に隣接している岡本公園民家園
こちらでは、江戸時代後期の民家と土蔵を移築し、当時の農家の暮らしが再現されています。
入り口から一歩足を踏み入れると、そこには昔ながらの藁葺き屋根のお家が!
岡本公園民家園 
 
中の様子。
岡本公園民家園
時がとまったような空間が広がっていました。差し込む光が綺麗です。囲炉裏もいいかんじ。
 
暮らしの道具もいろいろあって、見ていて楽しいです。 
岡本公園民家園
 
岡本公園民家園
 
岡本公園民家園 
  
ちょっと写真ではわかりづらいですが…、裏には脱穀機や籾摺機などの農機具などがならんでいました。
岡本公園民家園 
昔の人々はこのようなものを使って作業をしていたのですねぇ。
  
どこか懐かしくタイムスリップしたような空間を充分に満喫。
静嘉堂文庫美術館にひきつづき、楽しい時間を過ごすことができてよかったです。
posted by monsen at 00:36 | 日記

2008年11月29日

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館
           
二子玉川駅から歩いて20分ほどの場所にある静嘉堂文庫美術館の招待券を父親から貰い、せっかくなので現在開催中の『岩崎家の古伊万里-華麗なる色絵磁器の世界-』展を観に行ってきました。
  
様々な伊万里焼の器の綺麗な模様をみることができて展覧会もよかったのですが、それ以上に私の心が惹かれたのは、まず美術館までに行く道。
美術館まで木々に囲まれた緩やかな坂道の林道をあがっていきます。
   
道への入り口はこんなかんじ。
静嘉堂文庫美術館 
イチョウの木もとっても綺麗。
  
静嘉堂文庫美術館  
黄色のじゅうたん。
   
そして、緑の中をてくてくと上っていきます。
静嘉堂文庫美術館
小鳥のさえずりもどこからともなく聴こえてきて、こんなところにこんな場所があったなんて、びっくりです。
ここ最近忙しかったので、落ち葉をサクサクしながら歩いていると疲れもどこかへ。
たぶん招待券をもらってなかったら、来てなかっただろう場所なので、父親に感謝。
    
ちなみに、下の写真は静嘉堂文庫美術館と同じ敷地内にある静嘉堂文庫。
(うっかり。美術館のほうの写真は撮り忘れてしまいました…。)
静嘉堂文庫美術館
映画に出てきそうな英国風な建物と噴水のある庭園。とても素敵でした。
静嘉堂文庫のほうは、利用するには紹介状が必要なようで、中には入れませんでしたが、これまた日常を忘れてしまうような風景に見入ってしまいました。
   
これだけでも充分に満足だったのですが、静嘉堂文庫美術館と隣接している岡本民家園がこれまたとっても素敵。
こちらはまた次回紹介したいと思います!
posted by monsen at 23:58 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。