2011年04月25日

馬事公苑

馬事公苑
          
昨日は、八重桜が綺麗な頃かなぁと思い、馬事公苑に行ってきました。
一昨日の暴雨で大丈夫だったかなと心配でしたが、そんな心配をよそに元気よく咲いていました〜。
ちょうど見ごろで、とても綺麗でした!
 
  
桜のトンネル。
 
馬事公苑
 
 
ソメイヨシノなどの儚い美しさとはまた一味ちがい、可愛くて元気がもらえる八重桜も好きです。
 
つぎの楽しみは紫陽花かな。


posted by monsen at 23:50 | 日記

2011年04月11日

お花見

お花見
 
今年は砧公園にお花見に行ってきました。
桜の季節に来たのは始めてだったのですが、あまりのみごとな桜に感動です。
川沿いや道沿いの桜並木も綺麗ですが、緑の中にある桜も綺麗ですね。
 
 
お花見
 
  
久しぶりに、こころ落ち着く時間を過ごすことができた気がします。
綺麗で儚い桜を眺めながら思うことはたくさんありましたが…、今年の桜を見た時の気持ちをずっと忘れずに日々感謝の気持ちを大切にしていきたいなと思いました。
そして、早くみんなが笑顔になれる日がきますように。。。
posted by monsen at 00:10 | 日記

2011年01月14日

TV『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』

『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
          
TOKYO MX で毎週水曜日24:00〜24:30放送『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』という素敵なTV番組がはじまりました。(関西J:COM等他地域は1月末から放送予定。)
スウェーデンを代表するグラフィックデザイナー Olle Eksell(オーレ・エクセル)をはじめ、現在活躍するスウェーデンデザイナーを取材。またスウェーデンの人々の暮らしぶりも紹介されています。
 
 
第2回の一昨日の放送では、ニットデザイナーのエリカ・ラウレルさんが紹介されていました。
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
 
  
オフィスでの風景や、素敵なご自宅の様子も。
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
 
  
また、ご自宅には息子さんのために作ったという可愛いニット作品がたくさん。
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
 
  
映像を見ているだけでもかなり楽しめるうえ、仕事やデザインへの姿勢、ニットデザイナーになるルートなどの興味深い話も。
その他、「スウェーデンデザイン散歩」というコーナーでは、今回はキッチンまわりのデザインについて紹介されていました。
  
   
あと、番組内ではアニメーション化したオーレ・エクセルのイラストがでてきて、こちらも楽しめます。
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』
   
  
どのシーンを切り取っても可愛い映像で、ほんとに素敵な番組。
最後には以前にも紹介(→こちら)しました、オーレ・エクセルのイラストの世界をアニメーション化した番組も再放送。見逃した回もあったので嬉しいかぎりです。
   
今後はリサ・ラーソンなども登場するみたいなので、とーっても楽しみです。
 
  
『オーレ・エクセルとスウェーデンデザイン』→ TOKYO MX 毎週水曜日24:00〜24:30放送
posted by monsen at 18:23 | 日記

2011年01月12日

なばなの里 イルミネーション

なばなの里 イルミネーション
         
年末年始に実家のほうに帰った際に、『なばなの里』に行ってきました。
普段はお花の観賞を楽しむ場所なのですが、冬になるとイルミネーションイベントが開催されています。
5年ほど前にも観に行ったことはあったのですが、その時とは比べものにならないくらい規模が大きくなっていてビックリ。
 
  
今年のテーマは『富士と海』らしく、富士山と海がイルミネーションで表現されていて壮大さに圧巻。
光の動きによって波の動きだったり、富士山の色も変化していくので日の出や夕日の富士山など様々な様子が感じられてとても綺麗でした。
  
なばなの里 イルミネーション
  
   
また、もう一つの見せ場、光のトンネル。
 
なばなの里 イルミネーション
 
  
 
そして最後に。  
富士山や光のトンネルももちろん綺麗でしたが、静かに水面に映る木々の風景も美しくて綺麗でした。
 
なばなの里 イルミネーション
    
   
年々イルミネーションがすごいことになっていると噂には聞いていましたが、ほんとにすごかったです。
posted by monsen at 00:34 | 日記

2010年10月24日

もみじ市 2010

もみじ市 2010
          
今年も行ってきました!もみじ市。
昨日(23日)に行ったのですが、今年はゴロコトこと、伊藤ゴローさん&コトリンゴさんのライブにあわせて昼過ぎに到着。
まず着いて、わぁーって思ったのは、会場の広さ。
昨日はお天気にも恵まれ、河川敷のひろーい会場。幸せで楽しい雰囲気が漂っていました。
    
     
今年の注目は井田耕市さんによる「もみじ市立体会場マップ」
  
もみじ市 2010
   
井田耕市さんの作った会場模型に、それぞれ出店者の方々が自分のお店の目印をつくり設置されたもの。
 
もみじ市 2010
 
写真では小さくてわかりづらいとは思いますが…それぞれの個性がでていて、とても素敵でした。(写真手前の小さな船もかわいい。)
     
   
そして、今年もいろいろと購入。。。
 
もみじ市 2010
 
もみじ市 2010
 
 
ほんとにもみじ市は毎年毎年楽しませてくれます。
今年は出店者が登場するもみじ市のプロモーションCM集もつくられ、こちらがまたすごーい素敵。(→こちら
そして、今年はほぼ日さんでもみじ市が紹介されています。(→こちら
当日の様子なども詳しく紹介されているので、もみじ市の雰囲気が味わえて楽しいです。
 
また来年はどんな催しがあるのか今から楽しみです。
posted by monsen at 23:32 | 日記

2010年09月26日

『くらしのmoto市』

『くらしのmoto市』
         
本日、町田市にある簗田寺にて開催されていた『くらしのmoto市』に行ってきました。
こちらのイベントは町田市と相模原市にある、雑貨、焼菓子、パン屋さんなどのお店の方々が集まり、“高価なものではないけれども、日々のくらしをちょっとだけ楽しく、美味しく、しあわせにしてくれる、そんな食とモノを集めたお祭りをしよう。”という想いで、昨年から開催されているイベントです。
今年は開催2回目。たくさんの人で賑わっていました。
 
『くらしのmoto市』
  
『くらしのmoto市』
 
やはり食関係のお店はずらりと人が並んでいましたが、気持ちの良い秋空の下、ぼ〜っと並んでいるのも、またいい時間です。緑あふれるお寺の境内というが、これまたいいですね。
 
 

そして、ここぞとばかりに(笑)いろんなお店のものを、ちょこちょこ購入。
 
『くらしのmoto市』
 
ひなた焼菓子店のクッキ−、ON THE DISH のジャムとパン、itonowaのスコーン、うづらやのクッキー、ねじまき雲の珈琲豆。
あ、食べ物ばかりですね…。笑
 
 

器も1枚だけ購入。
 
『くらしのmoto市』
 
Antique Brassさんが販売していたもので、絵柄に一目惚れ。大正時代あたりの器だそうです。時代を越えて私のもとにきてくれて嬉しいです。
posted by monsen at 22:51 | 日記

2010年09月15日

TV『0655』『2355』

『0655』『2355』
         
最近はまって見ているテレビ番組。『0655』『2355』
NHK教育テレビで毎週月曜〜木曜に放送されている、その名のとおり朝6:55からと夜23:55からはじまる5分番組です。
4月くらいからやっている番組なので、今更ではありますが…。最近になってたまたま見て知り、それから録画して毎回見ているというほどのはまりっぷりです。笑


内容はというと、『0655』と『2355』それぞれ少し内容は変わるのですが、共通している内容で毎日変わる日めくりアニメというコーナーがあり、こちらは可愛くて毎回くすりと笑えます。
 
『0655』『2355』
 
 
また、両方ともコーナーのあいだに、「0655」や「2355」の数字が並ぶ、ちょっとした動画があり、こちらは毎回アイデアが面白くて楽しいです。
 
『0655』『2355』
 
『0655』『2355』
 
 
『2355』のほうでは、パフォーマンスやアニメーションの「1 minute gallery」というコーナーがあるのですが、こちらは短くシンプルながらも毎回クオリティーが高く、面白くて見入ってしまいます。
 
『0655』『2355』
 
『0655』『2355』
 
 
また、それぞれ「おはようソング」と「おやすみソング」というのがあるのですが、これがまた「おはようソング」は元気に、「おやすみソング」は眠りを誘われるような曲で、一日のはじまりと終わりにピッタリです。
ちなみに今月前半の「おやすみソング」は『眠れねこねこ』、可愛いネコの映像がたまりません。
 
『0655』『2355』
 
 
あと『0655』では、決まったオリジナルソングにあわせて、一般の方々からよせられたペットの猫や犬の写真が流れるというコーナーがあるのですが、こちらがまたとても可愛く、ほのぼのとしてすごく好きです。
犬のほうでは、「我が輩の願いはひとつ。ずっとこの人と一緒にいられますよ〜に〜♪」という歌にあわせて、飼い主さんとペットの犬が一緒に映っている写真が流れるのですが、そこで毎回ホロリときてしまいます。
 
どちらも5分間という短い番組ですが、素敵な内容がギュッとつまっていて、幸せな気分になれる番組です。
見たことのない方は、ぜひ〜。
  
NHK教育テレビ 6:55〜7:00 『0655』
NHK教育テレビ 23:55〜24:00『2355』
posted by monsen at 21:39 | 日記

2010年09月12日

『和菓子の歴史』展 虎屋ギャラリー

『和菓子の歴史』展
          
虎屋本社2階にある虎屋ギャラリーにて現在開催中の『和菓子の歴史』展を観に行ってきました。
年に1〜2回、和菓子の魅力を様々な切り口で紹介する虎屋文庫資料展。今回は古代から現代にいたる和菓子の歴史を紹介するというものでした。
縄文時代からはじまり、戦後までの和菓子やお菓子について時代の流れとともに、写真や資料、復元されたものなどが展示されていて、とても興味深かったです。
  
菓子の由来や、昔はどのようにして菓子を楽しんでいたのかなどを知ることができて面白かったです。
その他、資料や復元されたものなどもあるので、目でも楽しめます。
また、和菓子の作っているところなどの見られるビデオも別室で上映されていて、こちらも面白かったです。
 
和菓子は本当に奥が深いです。
美しい和のこころを忘れず、日々の暮らしをもっと大切に丁寧にしていかなくてはなぁ。。。と改めて感じました。 
今回初めて虎屋文庫資料展に足をはこんだのですが、行ってよかったです。
すっかり和菓子の魅力にとりつかれております。(笑)
 
  
また、とらや東京ミッドタウン店でも気になる展示『羊羹のたのしみ展』が昨日より開催されています。
 
『和菓子の歴史』展
 
こちらの展示では、ミナペルホネンの皆川明氏をはじめ、各分野で活躍するクリエイターが「記憶に残っている美しい自然の情景」というテーマでデザインした羊羹が展示。また、今のライフスタイルに合わせた、よりカジュアルに羊羹を楽しむための限定プロダクトの販売もあるみたいです。
こちらにも行ってみたいです。
  
・『和菓子の歴史展』虎屋ギャラリー 9月20日(月)まで。
・『羊羹のたのしみ展』とらや東京ミッドタウン店 12月8日(水)まで。
posted by monsen at 23:33 | 日記

2010年06月06日

松本民芸館

松本民芸館
         
先日の松本クラフトフェアに行った際に、会場から歩いて30分ほどのところにある『松本民藝館』にも行ってきました。
門をくぐり中に入ると、昔ながらのなまこ壁の建物が。
 
松本民芸館 
 
 
行った時には『生活を着る 刺子展』が開催中でした。
「小ぎん刺し」「菱刺し」約250点!の刺子が展示されていました。
 
松本民芸館
 
松本民芸館
 
松本民芸館
 
ちくちくと根気よく作られた刺子は本当に美しいです。また図案が素敵。
 
  
刺子以外にもたくさんの民芸品が。
 
松本民芸館
 
松本民芸館
 
松本民芸館
 
 
外を眺めることのできる、素敵な小部屋も。
 
松本民芸館
 
  
最後は手回しの蓄音器。
こちらは係の方にお願いするとレコードをかけてもらえます。
 
松本民芸館
 
蓄音器独特の音色がとても心地よく、昔の人たちはきっとこうやって蓄音器の周りに集まって音楽と会話を楽しんでいたのだろうなぁと、しばし空想の世界へ。。。
 
 
どちらの民芸館に行ってもそうですが、そこだけゆっくりとした時間が流れているような落ち着いた気持ちになることができるので、焦った気持ちをリセットできて嬉しいです。
いい時間が過ごせてよかったです。
posted by monsen at 00:14 | 日記

2010年06月01日

クラフトフェアまつもと2010

クラフトフェアまつもと2010
          
5月の29、30日に開催されていた松本クラフトフェアに行ってきました。
私が訪れたのは2日目の30日。
お天気にも恵まれ(途中怪しい時もありましたが…)気持ちのよい気候の中、たくさんのクラフト作品を満喫することができました!
 
毎年、選ばれたクラフト作家さんが出店というだけあって、興味をひくものがたくさん。
お菓子の型などもありました。
  
クラフトフェアまつもと2010
  
 
昨年のもみじ市に出店されていた五月女寛さんや
 
クラフトフェアまつもと2010
 
 
二象舎さんの作品も。
 
クラフトフェアまつもと2010
  
  
食品のブースはこちら。
 
クラフトフェアまつもと2010
 
 
自然の中で開催されるイベントはやっぱり気持ちがいいですね〜。
  
 
 
あと、クラフト作品を満喫した後には、クラフトフェア会場のあがたの森内にある旧制高等学校記念館に。
 
クラフトフェアまつもと2010
 
 
こちらでは、染色作家の『柚木沙弥郎展』が開催されていました。
 
クラフトフェアまつもと2010
 
クラフトフェアまつもと2010
 
クラフトフェアまつもと2010
 
期待していたより作品数が少なくて少し残念でしたが、それでも開運堂の広告など愛嬌のある可愛い作品が見られてよかったです。(写真OKなのも嬉しい。)
 
 
  
毎年行きたいなぁと思いつつも、なかなか行くことができなかった松本クラフトフェア。
今年は行くことができて嬉しかったです!
いろんな刺激ももらえるし、来年も行けるといいな。
posted by monsen at 22:28 | 日記

2010年03月15日

『今までのアルネ展』イオギャラリー

『今までのアルネ展』
         
駒沢にあるイオギャラリーで現在開催中の『今までのアルネ展』に行ってきました。
毎号楽しみにしていた雑誌、Arne(アルネ)。
残念ながら30号で終了してしまいました。
こちらの展覧会では、今までのアルネを振り返り、アルネのレイアウトのラフ、掲載された大橋歩さんの私物、アルネに登場していた物の一部などが展示されていました。
その他にも版画作品や、三谷龍二さんの器なども販売されていました。
 
アルネの雑誌を飛び出したような空間と、本と同様大橋さんのお人柄がでている温かくて優しい雰囲気の展覧会でした。
(いつもHPで拝見していた、マーブル(犬)にも会えて嬉しかったです!)
 
   
そして、本「アルネのつくり方」と自由学園食事研究グループのクッキーを購入。
 
『今までのアルネ展』
  
  
「アルネのつくり方」はその題名のとおり、アルネのつくり方が紹介されているのですが、大橋さんでも失敗やご苦労があったんだなぁと、なんだか読んで勇気をいただけました。
そして、もっともっと私もがんばろう!と、気合いもはいりました。
 
それにしても、やっぱり改めてアルネがおわってしまうのは残念。。。
これからは別冊がでるのを楽しみに待ちたいと思います!
 

『今までのアルネ展』イオギャラリー 20日(土)まで。
posted by monsen at 23:02 | 日記

2010年02月07日

TV 『Olle Eksell in Motion』〜世界の絵本から〜

『Olle Eksell in Motion』
         
TOKYO MX で1月2日から毎週土曜日23:22〜23:30に放送されている番組『Olle Eksell in Motion』
「Tres Tres Coquine(トレ トレ コキーヌ)〜世界の絵本から〜」シリーズの第4弾となるもので、スウェーデンを代表するグラフィックデザイナー Olle Eksell(オーレ・エクセル)のイラストがアニメーションになったもの。
最近この番組のことを知り、今回はじめて観たのですが、あまりに可愛いのでご紹介。
 
  
まず、オープニングからしてとても可愛いです。
  
『Olle Eksell in Motion』
 
『Olle Eksell in Motion』
 
『Olle Eksell in Motion』 
 
 
今回のお話は、とあるbarでのビールのお話。
みんな飲まれたくな〜い、とバタバタするのですが。。。
 
『Olle Eksell in Motion』 
 
『Olle Eksell in Motion』 
 
『Olle Eksell in Motion』 
 
『Olle Eksell in Motion』 
 
 
エンディングもやっぱり可愛い!
 
『Olle Eksell in Motion』 
 
 
最初っから最後まで、可愛かったです。
また、音楽も素敵です。
DVDにならないかなぁ。
  
『Olle Eksell in Motion』HP → http://www.olle-in-motion.com/
『Tres Tres Coquine〜世界の絵本から〜』HP → http://www.trestrescoquine.com/
posted by monsen at 19:27 | 日記

2010年01月16日

世田谷ボロ市

世田谷ボロ市
         
以前にもブログで紹介しました(→過去の記事)『世田谷ボロ市』に今年も行ってきました!
昨年も行きたいなぁと思いつつ、慌ただしく過ごしているあいだに終わってしまったので、今年は前々から行くぞ〜!っと楽しみに。
以前行った時には、気になったものはありつつ、何も購入することができなかったのですが(後から買おうと売り場にもどったら売れてしまっていたので…)、今回はちょこちょこと購入できました。
 
   
世田谷ボロ市
 
   
なかでも、特にお気に入りが南部鉄器のミニフライパン。
  
世田谷ボロ市
 
木台付きで、なんと500円!!
木台だけでも別で使えるし、なかなか良いお買い物ができたのではないかなと、大満足。
  
  
おまけ。
 
お土産には『ニコニコ家』のお団子を。
 
世田谷ボロ市
     
世田谷ボロ市
 
みたらしとよもぎのお団子を購入。 
弾力感のあるモチモチとしたお餅が美味。
posted by monsen at 20:18 | 日記

2009年12月22日

『紙の道具』展 atelier drop around

『紙の道具』展 atelier drop around
          
先日、恵比寿にあるatelier drop around『紙の道具』展に行ってきました。
atelier drop aroundはdrop aroundさんによる週末だけ開かれる小さな旅の雑貨店。
一度訪れてみたいなぁと思いつつ時が過ぎ、残念ながら今回の展覧会を最後にお店の営業は終了してしまうとのこと。
ぎりぎり訪れることができてよかったです。
  
お店のほうは『紙の道具』展ということで、drop aroundさんオリジナルプロダクツの紙の道具が展示、販売されていました。
どの作品も、シンプルな中に個性があり、日々の暮らしを楽しくしてくれそうな素敵なものばかり。
また、この紙の道具ができるまでのアイデアやメーカーさんとのやりとりなどの記録が壁にコラージュしてあり、モノをつくりだすってすごいなぁと見入ってしまいました。
  
そして、
 
『紙の道具』展 atelier drop around
ふせん、封筒、シール、紙の箱を購入。
 
   
なかでもとくにお気に入りがふせん。(パッケージも素敵!)
『紙の道具』展 atelier drop around
 
これなら仕事の机まわりにペタペタ貼ってもかわいいし、本にメモするときでもコラージュ気分で楽しめそうです。
でも、もったいなくてペタペタ使えなさそう。。。
もっと買っておけばよかったとすごく後悔です。
どこの文房具屋さんでも買えるような定番商品になればいいのになぁ。
  
お店が開かれるのは、あと12月25.26.27日(金土日)の3日間です。
『紙の道具』展 atelier drop around
 
 
おまけ。
 
帰りにatelier drop around 近くのアンティークショップ「タミゼ」にて、昭和初期(だったかな?)の瓶を購入。
 
タミゼ
 
綺麗なライン。
posted by monsen at 18:44 | 日記

2009年11月02日

大塚・歳勝土遺跡公園

大塚・歳勝土遺跡公園
          
少し前の話になりますが、横浜の港北ニュータウンのほうに行く用事があり、時間が空いたので横浜市歴史博物館の大塚・歳勝土遺跡公園にもふらりと立ち寄ってきました。
上の写真は、弥生時代中期の環濠集落を中心とした「大塚遺跡」を復元したもの。
 
中にも入れます。
大塚・歳勝土遺跡公園
中は、その当時の暮らしが再現されているわけではなく、がら〜んとしていました。が、なぜか壺が。
    
弥生時代にタイムスリップ。と、いきたいところですが、実際にはすぐ後ろにビルなどの建物が…。
大塚・歳勝土遺跡公園
 
   
とはいえ、弥生時代気分を味わいつつ、今度は「都筑民家園」へ。
 
大塚・歳勝土遺跡公園
階段をてくてく下りていくと。。。
 
  
大塚・歳勝土遺跡公園
  
昔ながらの民家が。 
こちらは、江戸時代の民家「旧長沢家」が移築復元されたものです。
以前に紹介したことのある「岡本公園民家園」と同様、昔ながらの暮らしが感じられて、楽しいです。
 
大塚・歳勝土遺跡公園
 
大塚・歳勝土遺跡公園
 
大塚・歳勝土遺跡公園
 
大塚・歳勝土遺跡公園
  
民家園はやっぱり素敵ですね。
他のいろいろな民家園も行ってみたいです。
  
ふらりと立ち寄った遺跡公園でしたが、思いもかけず時をこえて弥生時代、江戸時代の暮らしを感じることができて楽しかったです。
posted by monsen at 19:00 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。