2012年11月26日

『第2回 東京蚤の市』

『第2回 東京蚤の市』

昨日は京王閣競輪場で開催されていた『東京蚤の市』に行ってきました〜。
今回は第2回目の東京蚤の市。
前回より出店者も多く、たくさんの人々で賑わっていました。


そして、昨日はお天気もよく、いちょうの木々が色づいていてとても綺麗!でした。

『第2回 東京蚤の市』

『第2回 東京蚤の市』



落ち葉がまるでディスプレイされたように美しく会場をいろどっていました。

『第2回 東京蚤の市』

『第2回 東京蚤の市』

『第2回 東京蚤の市』

『第2回 東京蚤の市』



美しい古道具の数々と美しい風景。
掘り出し物と出会えるかなぁ。と、古道具を楽しみにでかけた蚤の市でしたが、
物色というよりも、ただただ眺めているだけでも楽しく、美しい風景に見とれてしまいました。



そして、しめくくりは John John Festival のライブ。
秋の美しい風景にぴったりな、心地よく楽しい音楽が会場を包み込んでいました。

『第2回 東京蚤の市』



今回は、秋ならではの蚤の市にすっかり魅了されてしまいました。


posted by monsen at 20:33 | 日記

2012年10月09日

葉山にて

葉山

のんびりできるところに行きたいなぁと思い
昨日はお天気もよかったので、日帰りで葉山のほうに行ってきました。
うっすらではありますが、富士山も見ることができました。
(写真では全くわからないですね・・・)



しばらく海岸をお散歩してから、海岸沿いにある葉山美術館へ。

葉山美術館


現在『国立民族学博物館コレクション ビーズ イン アフリカ』展が開催されていました。

葉山美術館

アフリカのさまざまなビーズ作品が紹介されている展覧会で、
カラフルな色づかいや、ユニークな形、かわいい文様などなど、
眺めていて楽しかったです。

葉山美術館

(ポスターもかわいい!)



また、アントニー・ゴームリー「TWO TIMES―ふたつの時間」という彫刻プロジェクトも開催期間中で、
屋外に2体の彫像作品が展示されていました。

葉山美術館

葉山美術館

海を眺める1体と、屋上には稜線を眺める1体。



美術館の次には、小さな小道を抜けて...

山口蓬春記念館



『山口蓬春記念館』へ。

山口蓬春記念館

日本画家・山口蓬春氏が23年間過ごした自宅兼アトリエの公開と、
作品や収集した美術品の数々が展示されています。

とくに吉田五十八氏の設計による画室が素晴らしく、
広い窓から望める庭園の景色がとても印象的でした。

山口蓬春記念館



お散歩途中には、建物が素敵な郵便局と遭遇。

葉山



最後は、夕日でしめくくり。

葉山


ゆったりとした時間と、自然も満喫できて、
とても充実した1日を過ごすことができました。
今度は大峰山のハイキングコースでも巡ってみたいと思います。
posted by monsen at 21:46 | 日記

2012年09月29日

『銀座・手仕事直売所』『銀座目利き百貨街2』松屋銀座

『銀座・手仕事直売所』

松屋銀座8階イベントスクエアにて開催中の『銀座・手仕事直売所』に行ってきました。
全国各地の手仕事の品々が集まり、作り手の方々に直接説明を聞き購入することのできる
「直売所」スタイルの展示会です。

こんなにたくさんの素敵な品々が一堂に集まることはなかなかないので、
毎年楽しみにしているイベントです。
うろうろと眺めているだけでも楽しいです。
当店でも取り扱いさせていただいている小鹿田焼の販売もありますので、
ぜひ、実際に手にとって見てみてください。



つづいて、となりで開催の『銀座目利き百貨街2』にも行ってきました。

『銀座目利き百貨街2』


芸術家・デザイナー・建築家などなど
49人の目利きにより選ばれたモノを展示販売するという展覧会です。

こちらも、うろうろと眺めているだけでも楽しいです。
また、商店街のように屋号とロゴがそれぞれ作成されていて、
面白く興味深かったです。(→こちら


そして、服部一成さんの「マッチ売りの服部(屋号)」でマッチを購入。
表も裏もかわいいです。

『銀座目利き百貨街2』

『銀座目利き百貨街2』



どちらの展示も10月1日(月)までとあと2日しかありませんが・・・、ぜひ!

『銀座・手仕事直売所』
  『銀座目利き百貨街2』
   at 松屋銀座8階イベントスクエア 10月1日(月)まで
posted by monsen at 22:15 | 日記

2012年09月10日

『SENノ展』URESICA

『SENノ展』URESICA

経堂すずらん通りにある、「shop & gallery URESICA(ウレシカ)」にて
当店でもブローチとボタンの取り扱いをさせていただいている、
senさんの展示『SENノ展』が現在開催されているので、昨日行ってきました!


器や置物、アクセサリーなど、可愛いものがたくさん。

『SENノ展』URESICA



中でも、今回の目玉、

『SENノ展』URESICA

URESICAのアルファベット文字の形と絵本をモチーフにつくられたピンバッチ。
かわいすぎ!です。



また、壁に描かれたsenの長岡千陽さんの可愛いイラストも
会場を楽しく演出しています。
こんな地図も。(senの作り出されている長崎、波佐見町)

『SENノ展』URESICA




当店でも取り扱いのあるボタンや、

『SENノ展』URESICA



その他、ユニークなはし置きや可愛い置物なども。

『SENノ展』URESICA



あと、私の訪れた昨日(9日)は、
長崎のお菓子やお土産の紹介「ウレシカ長崎祭り」も開催されていました。

『SENノ展』URESICA

その他、一日限りの「眼鏡橋珈琲店」と、
旅するパン屋「ツキモバザール」の出張販売もあり、もりだくさん。




会場となっているウレシカさんでは、ギャラリー展示のほか、
絵本をメインに、その他輸入雑貨やクリエイター作品も常設されています。

今回はじめて訪れたのですが、
楽しい雰囲気がギュっと詰め込まれたような、素敵な空間でした。
お店の方ともいろいろと楽しくお話していただけて、
嬉しい時間を過ごすことができました!

『SENノ展』URESICA

(写真に写っているのはsenの千陽さんと、ウレシカのダイ小林さん)





そして、senさんのカップとピンバッチ、

『SENノ展』URESICA


長崎祭りの「草加家 野菜ジャム」を購入しました。

『SENノ展』URESICA




『SENノ展』は9月24日(月)まで開催です。
可愛くて楽しいものがたくさんです。ぜひ!

『SENノ展』 at URESICA 9月24日(月)まで。


『SENノ展』URESICA
posted by monsen at 21:20 | 日記

2012年08月19日

『バーナード・リーチ展』日本民藝館

『作陶100年記念 バーナード・リーチ展』日本民藝館

現在、日本民藝館で開催中の『作陶100年記念 バーナード・リーチ展』を観に行ってきました。
今までも何点か作品を観たことはありましたが、
約170点もの作品を一堂に観られるということで、楽しみにしていた展覧会。
会期ギリギリになってしまいましたが・・・、観に行くことができてよかったです。

陶磁器はもちろんのこと、風景や人物、物や動物などを描いた絵もとても素敵でした。
陶磁器も絵もそうですが、バーナード・リーチの作り出すものには温かみがあり、
また素朴な風合いが親しみやすく、心惹かれます。
どれも好きな作品ばかりで、ため息の連続でした。

また、バーナード・リーチ作品以外の併設展では
「日本の木彫」と「硝子絵と世界の硝子」も面白かったです。
力強さがあり、どこかユーモラスな木彫。
独特の光沢ある表情が綺麗で美しい硝子絵。
どちらもそれぞれ違った魅力があり、見入ってしまいました。

そして、『バーナード・リーチ作品集』も購入。

『作陶100年記念 バーナード・リーチ展』日本民藝館

"リーチ芸術の全てが味わえる初の作品集"というだけあって、
魅力がつまった1冊。オールカラーなのも嬉しいです。
また眺めながら、ため息です。。。


『作陶100年記念 バーナード・リーチ展』at 日本民藝館 8月26日(日)まで。
posted by monsen at 21:20 | 日記

2012年08月15日

軽井沢にて

軽井沢

今年の夏休みは、軽井沢に行ってきました。
上の写真は、早朝ホテル近くを散歩していた時に撮った一枚。
深い自然の中、朝日の木漏れ日が美しくて幻想的でした。
今までに味わったことのない、なんだか濃密な空気を感じる朝でした。
雨上がりだったからかな?


観光では、『セゾン現代美術館』へ。

軽井沢


自然の中にある、緑が気持ちの良い美術館でした。
彫刻やオブジェのある庭園では、お散歩も楽しめます。

軽井沢

軽井沢



そして、楽しみにしていた、『石の教会 内村鑑三記念堂』

軽井沢

天地創造の5大要素、石、光、水、緑、木をモチーフにつくられていて、
神秘的で美しく、感動的でした。



そして、今回の旅で一番のお気に入り『脇田美術館』
(嬉しいことに写真もOKでした。)

軽井沢


ゆったりとした広い館内には脇田和さんの作品がたくさん。
鳥、花や子供をモチーフにした温かみのある作品たち。
色づかいや線など、どれも素敵です。

軽井沢

軽井沢


また、絵画だけではなく身近なもので作品にしたものも。
これもまた素敵です。

軽井沢


そして、本人自らが基本設計したという美術館自体も素敵で、
美しい中庭では、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

軽井沢


他に観覧の方がいなかったので、こんな素敵な空間を独占状態。
なんとも贅沢な時間を過ごすことができました。



今回の軽井沢の旅では、自然とアートを満喫することができて大満足。
とはいえ、他にも見るところが沢山の軽井沢。
1泊2日では、足りないですね。。。


その他の写真もフェイスブックのほうにUPしていますので、
よかったらのぞいてみてください。
こちら
posted by monsen at 21:16 | 日記

2012年07月30日

『夏の北の模様帖』手紙舎

『夏の北の模様帖』手紙舎

先日、手紙舎で開催中の『夏の北の模様帖』に行ってきました。
(入口ガラスのイラストがかわいい!)
北海道を拠点に活動されている「点と線模様製作所」の展示です。


北海道の大地の自然が感じられる、かわいい模様がたくさんありました。

『夏の北の模様帖』手紙舎

洋服、布雑貨、紙ものなどなど。


生地の量り売り販売も。

『夏の北の模様帖』手紙舎



そして、ちょこちょこ購入。

『夏の北の模様帖』手紙舎



清らかな美しさと可愛らしい模様。
また、ひとつひとつの模様にストーリーが感じられ、
どれも本当に素敵です。


『夏の北の模様帖』 at手紙舎&手紙舎調布PARCO店 8月5日まで。


『夏の北の模様帖』手紙舎
posted by monsen at 20:40 | 日記

2012年06月25日

なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり

なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり

週末お休みをいただき、実家(三重)のほうに帰省してきました。
帰省した際には、必ずといってもいいほど立ち寄る『なばなの里』
いまの時期は「あじさい・花しょうぶまつり」が開催されていました〜。


なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり


花しょうぶも綺麗。

なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり



珍しいあじさいが勢ぞろいした「あじさいロード」も。

なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり


こんなにも色々な種類のあじさいがあったなんて驚きです。
中でも気になったのが、「ポップコーン」という名のあじさい。
その名のとおり、ポップコーンのような形のお花がかわいいです。

なばなの里 あじさい・花しょうぶまつり



その他の写真もフェイスブックのほうにUPしていますので、
よかったらのぞいてみてください。
こちら
posted by monsen at 20:44 | 日記

2012年06月13日

あじさい

あじさい

あじさいが綺麗な季節になりましたね。

花瓶に飾っていた、あじさいの首が垂れてしまったので、
先日の東京蚤の市で購入した、うるしの器に入れたらぴったり。
うるしの赤と青紫のコントラストが綺麗です。

前からあじさいは好きな花ではあったけれど、
歳を重ねるごとに、ますます好きになっていく気がします。
posted by monsen at 21:38 | 日記

2012年05月27日

東京蚤の市にて

東京蚤の市にて

昨日の東京蚤の市での、一番のお気に入り。
小さなダック石鹸。
レトロな雰囲気の箱といい、
あひるの石鹸がとてもかわいいです。


裏も。

東京蚤の市にて



そして、古本でも気に入るものがありました。
どちらも装幀に惹かれ購入。

東京蚤の市にて

左は佐野繁二郎、右は花森安治デザインです。
「一冊の料理」の本のほうは、装幀だけではなく、
中の挿絵や写真なども素敵な1冊。
お料理の参考にもなり、お気に入りです。

東京蚤の市にて

東京蚤の市にて


また、こちらの古本を購入した『はなめがね本舗』さんの
目録もいただけたのですが、
これがまた、心ときめく本ばかりが紹介されていて、とても良かったです。

東京蚤の市にて



東京蚤の市では、いいお買い物もでき、
楽しい余韻にひたっています。
posted by monsen at 19:26 | 日記

2012年05月26日

『東京蚤の市』

『東京蚤の市』

本日、手紙社さん主催、「東京オーヴァル京王閣」で開催の、
『東京蚤の市』に行ってきました。

『東京蚤の市』



味わいのある古いモノたちがたくさん。

『東京蚤の市』

『東京蚤の市』

『東京蚤の市』


眺めて歩いているだけでも、わくわく楽しいです。



また、ステージではトークショーやライブなどのイベントも。

『東京蚤の市』



会場は競輪場ということもあり、緑もある広々とした空間と、
競輪場の独特の雰囲気が、なんだか良かったです。

『東京蚤の市』

『東京蚤の市』


『東京蚤の市』は明日も開催です。
古いモノ好きの方は、ぜひ。


他の写真もフェイスブックのほうにUPしていますので、
よかったらのぞいてみてください。
こちら
posted by monsen at 22:00 | 日記

2012年05月25日

『テマヒマ展 〈東北の食と住〉』21_21 DESIGN SIGHT

『テマヒマ展 〈東北の食と住〉』21_21 DESIGN SIGHT

先日、東京ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の
『テマヒマ展 〈東北の食と住〉』を観に行ってきました。

手仕事をする人々の姿と制作過程が映し出された映像、
また、影をいかした品々の展示風景、
どちらもとても美しくて素晴らしかったです。

映像では、当店でも取り扱いさせていただいている会津木綿の映像もあり、
このように、てまひまかけてつくられているんだな・・・、
と、感慨深いものがありました。

視覚的に楽しめて、
また、テマヒマかけてつくられたものづくりの特色や魅力が伝わる、
おすすめの展覧会です。

『テマヒマ展 〈東北の食と住〉』→ 21_21 DESIGN SIGHT 8月26日(日)まで。

『テマヒマ展 〈東北の食と住〉』21_21 DESIGN SIGHT
posted by monsen at 22:08 | 日記

2012年04月16日

『手創り市』

『手創り市』

昨日、雑司ヶ谷の鬼子母神・大鳥神社の境内で毎月開催されている『手創り市』に行ってきました。

澄んだ空気に包まれた、新緑も綺麗な境内。
たくさんの人で賑わっていました。

『手創り市』

『手創り市』


器、アクセサリー、布モノ、お菓子などなど、たくさんの手作り品が。
うろうろと眺めているだけでも、楽しいです。


『珈琲カブ』さんでは、珈琲の試飲なんて嬉しいサービスも。

『手創り市』

その場で丁寧に淹れてくれた珈琲を、
また気持ちの良い境内で飲めるなんて、とってもぜいたく。
すごーく美味しくて、豆も購入。
自分であんなに美味しく淹れられるかな?



そして、今回は前田美絵さんも出店されていました。
(こちらではよく出店されていますので、ぜひチェックして行ってみてください。)

『手創り市』



昨日はお天気もよく、のんびり色々と見てまわり、
気持ちのいい時間を過ごすことができました。
また、お寺、神社の境内というのがいいですね。

駅からお寺までにある参道のケヤキ並木も、きれい。

『手創り市』



楽しい時間と、色んな刺激ももらえて良かったです。
やっぱりこういう場に訪れることは大切ですね。
それにしても、こんな素敵な市が毎月開催されているなんて、すごいなぁ。
またちょこちょこ伺いたいと思います。
posted by monsen at 17:27 | 日記

2012年04月15日

『次大夫堀公園民家園』

次大夫堀公園民家園

先週の日曜日ですが、前から行きたいなぁと思っていた
世田谷区にある次大夫堀公園民家園に、お花見がてら行ってきました。

こちらの民家園は、江戸時代後期から明治にかけての農村風景を再現したもので、
移築復元した古民家や土蔵、納屋、消防小屋などがあり、昔の農家の暮らしを感じることができます。

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園


昔の建物や家具、道具。
色や形、質感、どれも好みのものばかりで、
どれだけ眺めていても飽きません。

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園


また、こちらでは見学だけではなく、体験教室などもあり、
藍染めや糸つむぎ、機織り、紙漉きなどの体験をすることもできます。
ちょうど私の行った日が、誰でも機織りを体験できる日だったので、私も体験。

次大夫堀公園民家園

手と足をつかって、ギッタン、バッタン。
最初は手と足が、あれ?どっちだ?とか、つたない動きではありましたが、
慣れていくうちにリズムもつかみ、すごい楽しかったです。
まさかこんな体験もできるなんて、嬉しかったです。


しかも、使用している糸は民家園の畑でできた綿で糸をつむいだもの。

次大夫堀公園民家園


その糸をつかって体験できているというのも、なんだか嬉しかったです。
今度は糸つむぎも体験してみたいな。


その他、鍛冶展示小屋では実際に作業をしている姿も。

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園



お花見がてらのつもりが、あまりに興味深いものだらけで
お花見はそっちのけでした。(笑)
でも、都会とは思えないのどかな風景の桜。
とても綺麗でした。

次大夫堀公園民家園


こちらの民家園の写真は、この他にもFacebookのほうにUPしていますので
よかったら、のぞいてみてください。

こちら
posted by monsen at 19:48 | 日記

2012年04月09日

善福寺公園

善福寺公園

一昨日は前田美絵さんの個展を見に行く前に西荻窪の善福寺公園で
お花見もしてきました。


善福寺公園

善福寺公園


初めて訪れた善福寺公園ですが、大きな池があり
のどかな風景が心地よい素敵な公園でした。
水辺を彩る桜というのも、とても綺麗ですね。
心が洗われる幸せなひとときでした。



おまけ。
善福寺公園からお店FALLまでの道で出会ったかわいいもの。


ダーラホースと赤い屋根がかわいい建物。

善福寺公園



かわいいタイル。

善福寺公園



かわいい看板。

善福寺公園



パン屋さん(しみずや)で購入した、くまサブレ。
愛嬌あるカタチがたまりません。

善福寺公園
posted by monsen at 22:36 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。