2008年03月07日

『セツローのものつくり展』

『セツローのものつくり展』
       
以前もブログで紹介しました(→こちら)、78歳になるセツローさん初めての作品集『セツローのものつくり』を記念して明日8日まで、アノニマ・スタジオ馬喰町ART+EATで開催されている『セツローのものつくり展』に行ってきました。
   
『セツローさん』という本を読んでいらい、すっかりセツローさんのファンになってしまった私。
今回も、本で見て恋焦がれていたかんざしや土人形などを実際に見ることができて、とても幸せなひとときでした。
やっぱり実物を実際に見ると、本で見ていたときよりも伝わってくるものが違います。
特に、土人形。本で見て想像していた以上に、愛らしくて可愛らしい姿でした。
もう販売はされていないようでとても残念ですが、この機会に実際に見ることができてよかったです。
   
そして今回は、セツローさんが好きな松山のコーヒー店「ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ」の焙煎コーヒー豆「セツローごのみのマンデリン」を購入。
『セツローのものつくり展』 
これからのお楽しみ。
  
そして。。。
やっぱり、買ってしまいました。
『セツローのものつくり展』 
今度は中国1900年代の可愛いピンクの石。
何度も眺めては、うっとりしています。


posted by monsen at 23:57 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。