2007年06月21日

「ashes and snow」ノマディック美術館

「ashes and snow」ノマディック美術館
    
お台場ノマディック美術館で6月24日まで開催されている「ashes and snow」
ずっと観に行きたくて、なんとかギリギリ観に行くことができました!
  
ノマディック美術館とは、各地を移動し続ける美術館で、グレゴリー・コルベールの写真作品を中心に、映画、美術、小説、建築が一体となったプロジェクトです。
まず驚いたのが、上の写真を見てわかるでしょうか?コンテナを積み上げて作られた建物。圧倒されます。
    
そして、人間と動物との交流を描いた写真や映像、とても神秘的で美しかったです。
デジタル加工や合成などをしていないなんて、信じがたいものばかり。
現実のものとは思えない、夢の中の世界のようでした。
でも、これが人間と自然の本来の姿なのでしょうね。
こんな風に人間と自然が共存していけたら。。。
   
想像以上に、作品はもちろん、建物や内装、音楽などもよく、とても心に残る展覧会でした。


posted by monsen at 23:56 | アート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。