2007年01月13日

本『ピノッキオの冒険』ジャンルイジ・トッカフォンド

『ピノッキオの冒険』
     
年末に大掃除で本の整理をしていたら、そういえばこんな本も持ってたんだ!と大掃除そっちのけでついつい色んな本を見入ってしまいました。(掃除の典型的なパターンですよね。。。)
その中でも、お気に入りの1冊。
ジャンルイジ・トッカフォンドの『ピノッキオの冒険』です。
 
ジャンルイジ・トッカフォンドを初めて知ったのは、5,6年くらい前のユナイテッドアローズのCMです。
憶えているでしょうか?
手描きのアニメーションで、プロペラになったネクタイを首にしたおじさんたちが飛んでいくというもので、バックに流れる音楽がアコーディオンのような音色でとても印象的。
無造作に描かれたような、その独特のアニメーションにとても惹かれ、購入したのが『ピノッキオの冒険』です。
 
この本は、さまざまな冒険を経て、いたずら好きの木の操り人形が人間の子に生まれ変わるという有名な「ピノッキオの冒険」をジャンルイジ・トッカフォンドが描いた本です。
とても独特で、本当にかわいいです。
パラパラ眺めているだけも、とても楽しめる1冊です。
 
また、上に書いたユナイテッドアローズのCMの曲が収録されたCD『Cocoloni utao ナカガワトシオ ソングブック』も発売されているみたいですね。(写真下)
これも欲しい!
 
Cocoloni utao ナカガワトシオ ソングブック
 
そして、当時のCMとは違いますがユナイテッドアローズHP、下記アドレスの映像のところでジャンルイジ・トッカフォンドのアニメーションと中川俊郎さんの音楽を組み合わせたCMを見ることができますので、興味のある方はぜひ。
 
http://www.united-arrows.co.jp/ad/index.html#ad07


posted by monsen at 01:02 | 書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。