2012年11月08日

『熊谷守一美術館』

『熊谷守一美術館』

先日、豊島区にある『熊谷守一美術館』に行ってきました。
前々から行きたいなと思いつつ、すっかり時がたっていたのですが
ようやく訪れることができました〜。

こちらの美術館は熊谷守一さんが45年間住んでいた旧宅跡地に、
守一さんの二女・熊谷榧さんが個人美術館として開館し、
のちに区立の美術館となったそうです。

一日中自宅の庭の草花や虫を眺めていたという守一さん。
生活や自然の中にある「生」を独特の視線とタッチで描かれた作品は
どれも表情豊かで温かみがあり、眺めていてほのぼのとします。

住宅街の中にある、小さな美術館ではありますが
今回たくさんの作品を見ることができて楽しかったです。



見たかった壁画も。

『熊谷守一美術館』

『熊谷守一美術館』



入口にはかわいらしい「いねむるモリ」という彫刻もありました。
こちらの作品は、よく居眠りしていたという守一さんの姿を彫刻にした
熊谷榧さんの作品らしいです。

『熊谷守一美術館』



そして、お気に入りの3枚の絵のポストカードを購入。
猫とうさぎのなんともいえない表情が愛らしいです。

『熊谷守一美術館』



パンフレットの表紙の絵は、最後の油絵作品となった「アゲ羽蝶」
ポストカードを買った時に入っていた袋のシールも可愛かったです。

『熊谷守一美術館』


posted by monsen at 20:25 | アート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。