2011年09月25日

二十世紀梨

二十世紀梨
            
今年も鳥取に住む祖父母から届いた、二十世紀梨。
今年はなんだか可愛い包みにくるまれた姿でおくられてきました〜。ひとつひとつ包みをあけるたびに嬉しい気分に。
   
届いた2週間ほど前はまだ残暑がきびしく、いつも梨が届くと夏ももう終わりかぁなんて思っていたのに今年はまだ暑いー、と思っていましたが、ここ数日でいっきに秋の気配。
夏の終わりに少し寂しい気持ちになりつつも、そろそろ金木犀の香りがはじまる頃かな〜と楽しみです。


posted by monsen at 23:01 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。