2010年12月04日

『橋本平八と北園克衛展』世田谷美術館

『橋本平八と北園克衛展』世田谷美術館
          
世田谷美術館で開催中の『橋本平八と北園克衛展』を観に行ってきました。
北園克衛のデザインが好きで、観にいきたい!と思って楽しみにしていた展覧会だったので、なんとかギリギリ観に行くことができて良かったです。
   
北園克衛は詩人であり、装丁やイラストなどデザインも沢山手掛けています。
今回の展覧会ではデザインの作品も沢山観ることができて嬉しかったです。
格好良かったり、可愛いもの、ユーモアがあったり。この独特のセンスはどこからくるのだろう。。。
やっぱり好きだなぁと、ため息まじりで見入ってました。
 
また、橋本平八は北園克衛の兄で、彫刻家。
橋本平八のことは今回知ったのですが、こちらも独特の造形美に見入ってしまいました。
きっと今回のことがなければ、知ることもなく実際に作品を観る機会もなかったかもしれません。
そう思うと、やっぱり行って良かったなと、改めて。
    
想像していた以上に、内容も充実したいい展覧会でした。
図録も購入したので、またじっくり楽しみたいと思います!
  
『橋本平八と北園克衛展』世田谷美術館

『橋本平八と北園克衛展』→ 世田谷美術館 12月12日(日)まで。


posted by monsen at 22:43 | アート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。