2010年09月21日

『YouTube Play』


          
YouTubeとニューヨークのグッゲンハイム美術館による動画コンテスト『YouTube Play』
91を超える国から2万3千点を超えるアートビデオの応募があり、その中から最終候補作品として選出された125の作品が現在『YouTube Play』のチャンネル上で観ることができます。
 
ちなみに、上の動画は最終候補作品の紹介動画。
最終候補作品が短い動画の中に詰め込まれているので、それだけでも観ていて面白いです。
 
  
日本からも最終候補として二作品が選ばれています。(下がその動画。)
  

  

 
どちらもすごい。見入ってしまいます。
 
  
最終審査で選ばれた上位20作品はグッゲンハイム美術館にて10月21日より展示されるそうです。
面白そうな動画が沢山ありそうなので、これからの秋の夜長に楽しみたいと思います。
 
『YouTube Play』


posted by monsen at 23:47 | アート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。