2012年08月17日

花森安治と『暮しの手帖』展 世田谷美術館ミュージアム コレクション

花森安治と『暮しの手帖』展

こちらも先に紹介しました『村山知義の宇宙』と同じく、世田谷美術館の2階展示室で
現在開催されています。
花森安治さんが描いた『暮しの手帖』の全表紙原画103点が展示されています。

原画なので、どのような画材にどのようなもので描かれているかがわかり、
よりいっそう素敵でした。
また原画を見て、今まで思っていた印象とは違うものもあったりして面白かったです。
ひとつひとつ、じっくりと観ることができ、とても楽しかったです。


そして、ポストカードを購入。

花森安治と『暮しの手帖』展


こちらの展示だけなら観覧料200円で見ることができます。
花森安治さんファンの方にはおすすめですよ〜。
(会期終了まで、あと少しですが・・・)

花森安治と『暮しの手帖』展 at 世田谷美術館  9月2日(日)まで。


posted by monsen at 23:14 | アート

『村山知義の宇宙』世田谷美術館

『村山知義の宇宙』世田谷美術館

夏休みには、現在世田谷美術館で開催中の『村山知義の宇宙』も観に行ってきました。

前衛美術・建築、ダンスパフォーマンス、舞台美術、映画、小説、戯曲、評論、
イラストレーション、装幀などなど・・・、
大正末期から昭和初期にかけて、日本の近代美術に影響を与えた、
村山知義氏の多種多様な活動の足跡をたどる展覧会です。

たくさんの活動をされていただけあって、展覧会内容も盛りだくさんで
とても面白かった!です。
作品以外にも、友人に宛てた手紙や年賀状、スクラップブックなども興味深かったです。


作品でとくに好きだったのが、絵本『しんせつなともだち』の原画です。
とても可愛らしくて、ほのぼの。
絵本のお話も可愛らしくて大好きです。

絵本『しんせつなともだち』

絵本『しんせつなともだち』



その他、絵本『3びきのこぐまさん』のアニメーションの映像もあり、
こちらも面白かったです。
また、お話は奥様(村山籌子さん)が作られているというのもいいですね。

絵本『3びきのこぐまさん』

絵本『3びきのこぐまさん』



ついつい可愛らしい絵本の挿絵などに惹かれてしまいますが、
ポスターや装幀などのデザインもとても良かったです。


そして、購入した図録。
見応えたっぷりの分厚さです。

『村山知義の宇宙』世田谷美術館


『村山知義の宇宙』at 世田谷美術館  9月2日(日)まで。
posted by monsen at 23:13 | アート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。