2010年10月20日

映画『南極料理人』

『南極料理人』
            
先日紹介した、東京ガスのCM(→こちら)の美味しそうなお弁当をみて、観たくなった映画『南極料理人』をDVDにて鑑賞。
こちらも飯島奈美さん(&榑谷孝子さん)がフードスタイリストを担当されています。
    
映画の内容は、南極観測隊員の男性8人が約1年半を仲間たちとともに過ごす基地内での姿が面白おかしく描かれています。
原作は、実際に南極観測隊員として南極で調理を担当していた西村淳さんのエッセイ『面白南極料理人』らしく、映画の中では美味しそうなお料理がたくさんでてきます。
   
本当に美味しそうで、それだけでも観ていて楽しいのですが、映画の内容もとてもよかったです。
笑ったり、温かい気持ちになったり、観終わったあとにはなんだか気持ちがスッキリ。
楽しく生きるのってシンプルなことなのかなって、どこかモヤモヤしていた気持ちが晴れるような元気をもらえる映画です。
    
原作の本も読んでみたくなっちゃいました。
また、映画のレシピ本『ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ』も発売されています。
こちらも気になります。
  
『ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ』


posted by monsen at 22:40 | 映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。