2008年11月29日

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館
           
二子玉川駅から歩いて20分ほどの場所にある静嘉堂文庫美術館の招待券を父親から貰い、せっかくなので現在開催中の『岩崎家の古伊万里-華麗なる色絵磁器の世界-』展を観に行ってきました。
  
様々な伊万里焼の器の綺麗な模様をみることができて展覧会もよかったのですが、それ以上に私の心が惹かれたのは、まず美術館までに行く道。
美術館まで木々に囲まれた緩やかな坂道の林道をあがっていきます。
   
道への入り口はこんなかんじ。
静嘉堂文庫美術館 
イチョウの木もとっても綺麗。
  
静嘉堂文庫美術館  
黄色のじゅうたん。
   
そして、緑の中をてくてくと上っていきます。
静嘉堂文庫美術館
小鳥のさえずりもどこからともなく聴こえてきて、こんなところにこんな場所があったなんて、びっくりです。
ここ最近忙しかったので、落ち葉をサクサクしながら歩いていると疲れもどこかへ。
たぶん招待券をもらってなかったら、来てなかっただろう場所なので、父親に感謝。
    
ちなみに、下の写真は静嘉堂文庫美術館と同じ敷地内にある静嘉堂文庫。
(うっかり。美術館のほうの写真は撮り忘れてしまいました…。)
静嘉堂文庫美術館
映画に出てきそうな英国風な建物と噴水のある庭園。とても素敵でした。
静嘉堂文庫のほうは、利用するには紹介状が必要なようで、中には入れませんでしたが、これまた日常を忘れてしまうような風景に見入ってしまいました。
   
これだけでも充分に満足だったのですが、静嘉堂文庫美術館と隣接している岡本民家園がこれまたとっても素敵。
こちらはまた次回紹介したいと思います!
posted by monsen at 23:58 | 日記

2008年11月26日

本『和雑貨の事典』

本『和雑貨の事典』
          
現在発売中の本『和雑貨の事典』に、ちょこっとですがmonsenの商品もご紹介いただいてます。
いろいろな日本各地の雑貨の紹介と、器や和雑貨のいろはも載っているので、勉強にもなり読み応えもある1冊です。
イラストも可愛いですよ。
  
本屋さんに立ち寄った際には、ぜひ手にとって見てみてくださいね。
  
本『和雑貨の事典』
  
和雑貨の事典
posted by monsen at 23:31 | お知らせ

2008年11月20日

益子焼 粉引豆鉢再入荷いたしました!

益子焼
  
ずいぶんブログがあいてしまいましたが…
monsenでの人気商品『益子焼 粉引豆鉢』が再入荷いたしました!
お問い合わせもたくさんいただきありがとうございました。
 
こちらの豆鉢。何かとちょこちょこと使えて本当に便利なんですよ。
質感や色あいも可愛いのでオススメです。
今回は多めに入荷してきておりますので、気になっていた方はゼヒこの機会にお越しください。
  
その他の益子焼の商品も数点ですが再入荷してきておりますので、よかったらのぞいてみてくださいね。
  
http://www.monsen.jp/mashiko/
posted by monsen at 22:51 | 益子焼
このページの上へ